スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【シングル】アグノムサクラ偽装

こんにちは、戎崎です。

今回は受けループ以外のパーティの紹介です。

ではさっそくメンツの紹介です。

アグノム サクラビス カイリュー ローブシン ポリゴン2 メタグロス

アグノム
臆病151(4)-*(0)-90(0)-177(252)-90(0)-183(252)
サイコショック/大文字/目覚めるパワー氷/草結び

サクラビス@白いハーブ
控えめ151(164)-*(0)-130(36)-163(116)-97(12)-95(180)
ハイドロポンプ/目覚めるパワー龍/殻を破る/バトンタッチ

カイリュー@ドラゴンジュエル
意地っ張り167(4)-204(252)-115(0)-*(0)-120(0)-132(252)
逆鱗/地震/神速/龍の舞

ローブシン@命の珠
意地っ張り207(212)-211(252)-120(36)-*(0)-86(4)-66(4)
ドレインパンチ/マッハパンチ/冷凍パンチ/雷パンチ

ポリゴン2@進化の輝石
控えめ191(244)-*(0)-111(8)-171(248)-116(8)-80(0)
10万ボルト/冷凍ビーム/目覚めるパワー格/トリックルーム

メタグロス@拘りスカーフ
陽気169(108)-171(124)-152(12)-*(0)-112(12)-134(252)
コメットパンチ/思念の頭突き/冷凍パンチ/トリック


コンセプトは偽装アグノムサクラです。
フルアタアグノムを採用し、その穴を埋めていく形にしました。

さらにそれだけではただの奇襲止まりになってしまう可能性があり、それを嫌ってもうひとつの勝ち筋としてトリルを組み込みました。

また、構築するにあたって以下の記事を参考にさせていただきました。ありがとうございました。
PT構築はお好みで!(おこのみさん)

それでは個別解説に入ります。

・アグノム

 アグノム

臆病151(4)-*(0)-90(0)-177(252)-90(0)-183(252)
サイコショック/大文字/目覚めるパワー氷/草結び

この構築の元になったポケモンです。

アグノムサクラで壁を強烈に意識させ、挑発や積み技を誘いアドバンテージを取っていきます。

初見では基本読まれません。なのでかなり積極的に動くことができ、とても強かったです。

こいつが1匹も持っていけずに落ちるとかなり厳しいです。

しかしバンギにはどう足掻いても勝てないので、ローブやグロスに相手してもらいます。

技は範囲を限界まで広げ、CS襷での運用としました。


・サクラビス@白いハーブ

 サクラビス

控えめ151(164)-*(0)-130(36)-163(116)-97(12)-95(180)
ハイドロポンプ/目覚めるパワー龍/殻を破る/バトンタッチ

アグノムが壁であると錯覚させるために採用。完全に見せポケでした。
出すと負けるので出さないようにしましょう()

一応グロスから繋げるかもしれません。


・カイリュー@ドラゴンジュエル

 カイリュー

意地っ張り167(4)-204(252)-115(0)-*(0)-120(0)-132(252)
逆鱗/地震/神速/龍の舞

壁を張る戦術ではないので、単体で積んでいけるカイリューをチョイスしました。

スカーフグロスとの相性もよく、非トリル選出時のエースです。

持ち物はドラゴンジュエルを持たせ、パーティ全体で重めなナンスの処理をやりやすくしました。
瞬発火力が出る点でも扱いやすかったです。

技はごく一般的なもので、ドランへの打点が欲しかったので地震としています。


・ローブシン@命の珠

 ローブシン

意地っ張り207(212)-211(252)-120(36)-*(0)-86(4)-66(4)
ドレインパンチ/マッハパンチ/冷凍パンチ/雷パンチ

トリル選出時のエースです。非トリル時でも結構出しました。

アグノムサクラに入っていても違和感がなく、トリル下で強力なポケモンとして投入しました。

ただローブシン対策がかなり浸透しており、なかなかトリルを張っても上手く動けませんでした。

むしろカイリューとセットで出した場合の方が先制技で縛ることができ、そちらの方が活躍していました。

技と配分はトリルエースの典型的なものでしょう。


・ポリゴン2@進化の輝石

 ポリゴン2

控えめ191(244)-*(0)-111(8)-171(248)-116(8)-80(0)
10万ボルト/冷凍ビーム/目覚めるパワー格/トリックルーム

もうひとつの勝ち筋であるトリル始動要因。
トリルを張れるほどの耐久があり、なおかつ特殊アタッカーとして動けるので採用しました。

高い耐久を活かしてトリルを張ったり準アタッカーとして打ち合ったりします。

このポケモン自体は強いのですが、アグノムサクラ偽装という点を活用し切れていない感は否めません。

耐久と火力を両立できるHCにし、技は準アタッカー仕様です。
格闘への打点としてめざ格を採用しましたが、ローブとセットが多いことを考えるとミスチョイスだったかもしれません。


・メタグロス@拘りスカーフ

 メタグロス

陽気169(108)-171(124)-152(12)-*(0)-112(12)-134(252)
コメットパンチ/思念の頭突き/冷凍パンチ/トリック

初手に出しやすく、バンギに強いかつ起点作りができる条件を満たすポケモンとして採用。

アグノムが厳しいバンギやボルトなどがいるパーティに対して初手に出していきます。

初手が読みやすいこともあり、とても使いやすかったです。
特にカイリューとの組み合わせは強力です。

打ち合うパターンよりも、上から仕留めるか、スカーフを渡しさっさと落ちてほしいパターンの方が多かったので、もっとAに振った方がいいと思います。

技に関しては起点作りのトリック、バンギへの有効打のコメパン、一貫を取りやすい思念まではすんなり決まりました。最後の一枠はボルトに強くありたかったので冷パンにしました。


この構築はナンスパルやレパルなどがほぼ無理だったり、呼びやすいスカーフ持ちの対処が不十分だったりなど多くの欠陥を抱えています。

しかしパーティコンセプト自体はとてもおもしろく、強力なものだと思ったので、もっと考えていきたいです。


それじゃあこのへんで。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

戎崎

Author:戎崎
戎崎(えざき)といいます。
ポケモンやってます。

よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。