スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対面式トノグドラ【シングル】

こんにちは、戎崎です。

今回はトノグドラのパーティ紹介です。第二回JPNカップ優勝構築でもあります。


とりあえずメンツと詳細です。

ニョロトノ キングドラ ボルトロス キノガッサ ハッサム カイリュー

ニョロトノ@気合の襷
臆病165(0)-*(0)-96(8)-141(248)-120(0)-134(252)
波乗り/凍える風/目覚めるパワー飛/我武者羅

キングドラ@ラムのみ
意地っ張り151(4)-161(252)-115(0)-*(0)-115(0)-137(252)
逆鱗/滝登り/竜の舞/身代わり

ボルトロス@命の珠
臆病155(4)-121(0)-90(0)-177(252)-100(0)-179(252)
雷/目覚めるパワー氷/馬鹿力/挑発

キノガッサ@毒毒球
意地っ張り139(28)-200(252)-100(0)-*(0)-80(0)-119(228)
気合パンチ/マッハパンチ/茸の胞子/身代わり

ハッサム@鋼鉄プレート
意地っ張り173(220)-200(252)-120(0)-*(0)-100(0)-90(36)
虫喰い/バレットパンチ/燕返し/剣の舞

カイリュー@ドラゴンジュエル
意地っ張り167(4)-204(252)-115(0)-*(0)-120(0)-132(252)
逆鱗/地震/神速/竜の舞



オフを終え、何を作ろうかと考えていたときに友人からトノグドラを回させてもらえる機会があり、それがとても強かったので自分でもトノグドラを使ってみようと思いました。

天候パらしい天候パを作ってみたかったというのもあります。

また、その友人の使用していた襷トノ+ラムグドラが使いやすかったのでそこから組むことにしました。

襷トノやラムグドラというのは基本的にサイクルを回さない、回せないポケモンなので、最終的に対面構築のような感じに纏めようと考えました。

ということで、パーティコンセプトは"対面構築風トノグドラ"になりました。

まず最初に物理グドラでは雨エースとしては物足りなかったので、第二の雨エースとなる珠ボルトを採用しました。雨下で必中となる珠雷はジュエル10万を上回る火力となるのが魅力的ですね。

次にトノのこごかぜと相性がよく、襷トノで厳しい対天候にもなるガッサを採用しました。結果的に電気の一貫を切れる唯一の存在になってしまいました。これも友人のパーティに入っていたものでもあります。

そして、これまででノオーガブのようなグドラのSを消しつつ龍で潰してくるパーティに弱かったので、それらに強いハッサムを採用しました。

そして最後に初手の襷トノが手も足も出ない壁貼り要員ら、特にライコウに強いカイリューを採用しました。ハッサムとの補完にも優れており、対面構築風というコンセプトにも合致しています。

ここまでで6匹が決定しました。ではそれらの個別解説に入ります。


ニョロトノ@気合の襷

ニョロトノ

臆病165(0)-*(0)-96(8)-141(248)-120(0)-134(252)
波乗り/凍える風/目覚めるパワー飛/我武者羅

グドラとともにこの構築の原点です。

襷とこごかぜを持つことにより対面性能が飛躍的に向上し、初手に出しやすくなります。

襷CSという性質上、基本後出しは不可能なので、天候の取り合いには弱くなってしまいます。
その代わりに雨を維持できる無天候に対して強くなれます。

こごかぜ→波乗りでボルトを処理できたり、我武者羅をして散り、後続に繋げることで後続ポケの先制技で倒せたりします。

また最速をキープすることで相手のガッサに最悪同速ゲーを仕掛けることができるようになります。

ただ控えめにすることでカイリューをこごかぜ2発で確実に倒せるようになるのでめざ飛を採用しないのであればそちら推奨です。空いたスペースにアンコを仕込めるようになるので、カイリューハッサムの起点作りにも貢献できるでしょう。

控えがこのポケモンとの相性を重視していることもあって、5匹全てと相性がよく、とても選出率が高いです。


キングドラ@ラムのみ

キングドラ

意地っ張り151(4)-161(252)-115(0)-*(0)-115(0)-137(252)
逆鱗/滝登り/竜の舞/身代わり

構築の軸でありながら選出率ワースト1位を突っ走る雨エース。

眼鏡を持った特殊型ではどうしてもサイクルを回さなければ活躍できないと判断し、小回りがきき、ピン選出も可能な物理グドラです。

最初に書いたように選出率はとてつもなく低く、受けループや壁構築など限られた構築にしか出しません。

ですがトノグドラの並びの選出縛り性能は半端なものではなく、パーティの勝率にはしっかり貢献してくれている、はずです。


ボルトロス@命の珠

ボルトロス

臆病155(4)-121(0)-90(0)-177(252)-100(0)-179(252)
雷/目覚めるパワー氷/馬鹿力/挑発

このパーティの真のエース。
トノボルト選出が基本選出になります。

雨下での制圧力を最優先した構成になっています。こいつの珠雷は半減であっても後出しが効かないレベルの火力で、三タテも珍しくありません。

さりげなく必中というのも利点で、安定感抜群です。また3割麻痺というのもこいつの強みのひとつだと思います。

反面、雨以外の天候だと一致技が打ちづらくなってしまい、なおかつスリップダメージ+珠ダメですぐ消耗し切ってしまいます。


キノガッサ@毒毒球

キノガッサ

意地っ張り139(28)-200(252)-100(0)-*(0)-80(0)-119(228)
気合パンチ/マッハパンチ/茸の胞子/身代わり

対天候枠でありながら、天候以外にも積極的に出していきます。

理由はトノの弱点である電気と草を両方半減でき、こごかぜ+我武者羅との相性に優れるからです。
相手のSをガッサより遅くし、HPを1にすることでマッパ圏内にすることで、身代わりを残したまま相手を突破しやすくなります。

配分は、ポイヒガッサを使っていると相手は最速を意識して動き、S134であるメリットが薄く感じたのでSは切っていいかなーと思い、対面構築らしく負荷を重視してAにぶっぱしました。
残りをHが8n+3になるようにし、残りSに振るとちょうど最速ボルトをこごかぜ込みで抜けるようになったのでこれでいいと思います。


ハッサム@鋼鉄プレート

ハッサム

意地っ張り173(220)-200(252)-120(0)-*(0)-100(0)-90(36)
虫喰い/バレットパンチ/燕返し/剣の舞

ここまでで龍の一貫がすごいことになっていたので、そいつらを見るために投入。こいつを突破してくる龍が重いです。まためざ炎でないノオーも見れますが、標準装備すぎて出せません。

雨状態であればめざ炎で焼かれる心配もなく、ボルトと並んでエースになることが多いです。

また、こいつの持ち物は当初鋼ジュエルだったのですが、トノの我武者羅から繋いだときにHP1相手に消費されてしまい、持ち物の存在意義がなくなってしまうことが多かったので、消費されないまま先制技の威力を保つためにプレートを持たせました。オボンやオッカを持たせてもいいと思います。

おまけとしてこいつがいるおかげでボルトの持ち物が多少ばれにくくなっているようです。

配分はHA寄りのS調整を施し、技は虫喰いバレパン剣舞までは確定とし、ガモスやローブへ打点を持てる燕返しを採用していますが、打つ機会もそう多くないので馬鹿力なども候補かと思います。


カイリュー@ドラゴンジュエル

カイリュー

意地っ張り167(4)-204(252)-115(0)-*(0)-120(0)-132(252)
逆鱗/地震/神速/竜の舞

ハッサムとの縦の相性に優れ、対面性能が異常なムーミンさんの登場です。

ボルトやハッサムで削りきれなかった部分を綺麗に削り切ってくれます。ほかにもハッサムと組み合わせて積みサイクルの形を取ったりもします。

上記5匹で辛い壁構築に対して初手に投げて荒らしていきます。

トノのこごかぜのおかげで意地っ張りであっても素で上を取れるのとも多いため、瞬発火力の出るジュエル。
地震は主にライコウを意識して入れました。ちょっと変わったところでは雷やアクアテールなども候補かもと思いましたが、ライコウを相手にすることが前提なのですから、そいつに強い技を入れるのが当然だと考え地震にしました。



トノグドラのテンプレに沿ったメンツで、綺麗に纏まったとは思います。

おそらく5世代で天候パを使うのはこれで最後になりますが、やはり天候パは強かったです。

それじゃあこのへんで。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

戎崎

Author:戎崎
戎崎(えざき)といいます。
ポケモンやってます。

よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。