スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラティシャンパル【シングル】

こんにちは、戎崎です。

今回はグッドスタッフっぽいパーティを組んでみました。
5世代終盤でスタンパを使っておきたかったというのも理由の一つです。

ではとりあえずメンツを。

ラティオス シャンデラ パルシェン ビリジオン カイリュー ドリュウズ

詳細です。


ラティオス@光の粘土
臆病175(156)-*(0)-101(4)-159(68)-134(28)-178(252)
竜の波動/電磁波/光の壁/リフレクター

シャンデラ@残飯
臆病149(108)-*(0)-116(44)-178(100)-111(4)-145(252)
火炎放射/シャドーボール/小さくなる/身代わり

パルシェン@命の珠
意地っ張り147(172)-161(252)-200(0)-*(0)-65(0)-101(84)
氷柱針/氷の礫/ロックブラスト/殻を破る

ビリジオン@拘り鉢巻
意地っ張り175(68)-156(252)-93(4)-*(0)-150(4)-151(180)
インファイト/リーフブレード/ストーンエッジ/シザークロス

カイリュー@ノーマルジュエル
意地っ張り175(68)-195(188)-116(4)-*(0)-127(52)-125(196)
逆鱗/地震/神速/竜の舞

ドリュウズ@ヨプのみ
意地っ張り185(0)-205(252)-81(4)-*(0)-85(0)-140(252)
地震/アイアンヘッド/岩雪崩/剣の舞


ちいシャン+珠パルの組み合わせがお互いに起点にし合える範囲が噛み合っていると思いそこからスタート。

この2匹が壁と相性が良さげだと考え、電磁波も使えるラティオスを採用しました。

この3匹では無天候にはあるていど強くても天候には無抵抗でやられてしまうので天候を絡めることも考えましたが、より選出の自由度が上がるスタンパ寄りにしようと考えました。

トノやカバに強いビリジオン、グドラに対面から勝て、無天候にも出していけるカイリューです。

ここまででバンギをかなり誘うだろうと思ったのでそれを起点にするドリュという感じでメンツが決まりました。

ということで個別解説に入ります。


ラティオス@光の粘土

ラティオス

臆病175(156)-*(0)-101(4)-159(68)-134(28)-178(252)
竜の波動/電磁波/光の壁/リフレクター

ちいシャンやパルと相性のよい壁ラティ。
主に初手に出してペースを握っていきます。

壁を貼って電磁波を撒いて後続に繋ぎます。起点にならないようにだけは細心の注意を払います。

配分はD方面に控えめシャンデラのシャドボを確定耐えまで振りました。

技は両壁、電磁波までを確定とし、攻撃技は、起点になりにくく削りに使いやすい竜の波動を採用しました。自主退場技も欲しいのですが、技スペが厳しいですね。

基本選出はラティ+シャン+パルとしています。


シャンデラ@残飯

シャンデラ

臆病149(108)-*(0)-116(44)-178(100)-111(4)-145(252)
火炎放射/シャドーボール/小さくなる/身代わり

小さくなってヒョイヒョイするシャンデラ。

壁電磁波から繋ぐと簡単に小さくなれるので強いですが、なかなかそうもうまく決まりません……

ラティオスと合わせてバンギほいほいなのでそこをパルやドリュで起点にしていきます。

パルが厳しい鋼を起点にする駒でもあるので、放射を搭載し、範囲の広い放射+シャドボにしました。

またパーティ全体でパルに破られると終わりなので破られないようにCに振りました。ここまで振るとH147D65パルを放射で確定で落とせるようになります。

これによってシャンデラとパルが対面したときに放射を打つことで倒せればそれで良し、倒せなくてもそれはHが148以上ということなのでこちらのパルより遅いことが分かり、問題なく処理できるようになります。

どうしても運が絡んでしまうポケモンなのでバンギやガブを誘って裏で起点にする運用の方が多かったように思います。


パルシェン@命の珠

パルシェン

意地っ張り147(172)-161(252)-200(0)-*(0)-65(0)-101(84)
氷柱針/氷の礫/ロックブラスト/殻を破る

真の壁エース。止まらない。

両壁を貼れば先制技にも縛られず、火力の低い耐久ポケとも打ち合って倒せるため、とても強かったです。

またドリュウズに対面からであれば勝てる点もよかったです。

配分はシャンデラの項で書いたことに加えて、スカパルが若干だるかったので破れば抜けるラインまでSを上げました。


ビリジオン@拘り鉢巻

ビリジオン

意地っ張り175(68)-156(252)-93(4)-*(0)-150(4)-151(180)
インファイト/リーフブレード/ストーンエッジ/シザークロス

対トノグドラ、カバドリ枠としてビリジオン。

最初はガッサだったのですが、ラティやボルトに弱いのが気になったので同タイプのビリジオンにしました。

脱出しなさそうなトノグドラやカバドリ、ラティやボルトのいるパーティに主に初手で出していきます。

ビリジオン自体があまりメジャーでないのもあって素直に技を打っていればがんがん負荷がかかるのでとても使いやすかったです。

配分はとにかく火力が足りないのでAに補正をかけた上でぶっぱにし、Sを最速スイクン抜き、残りをHに振りました。

想像していた以上にいい働きをしてくれて、使用前と使用後で今までで一番印象が変わったポケモンかもしれません。


カイリュー@ノーマルジュエル

カイリュー

意地っ張り175(68)-195(188)-116(4)-*(0)-127(52)-125(196)
逆鱗/地震/神速/竜の舞

グドラを対面から倒せてかつガモスやドランにも強い便利屋さん。

主にビリジオンと合わせて雨に出ていったり、パルシャンと組んで積みサイクルのようにしたりします。

配分は最速バンギ抜き、眼鏡グドラの竜波耐えで残りAです。

持ち物も対雨を意識してノーマルジュエル、サブウェポンはドランへの打点として地震を採用しました。

強いことは強いのですが、あまりしっくりきていない枠です。


ドリュウズ@ヨプのみ

ドリュウズ

意地っ張り185(0)-205(252)-81(4)-*(0)-85(0)-140(252)
地震/アイアンヘッド/岩雪崩/剣の舞

バンドリやバンギ入りスタンなんかに出していきます。

特にバンドリはドリュ対策をローブやガッサに頼っていることも少なくなく、舞ってしまえばヨプを盾に抜いていくこともできました。

ステロなどで潰れないように襷ではなくヨプ。技は範囲を広げるように3ウェポンにし、ローブを落とせる確率を上げるために意地っ張り。

ボルトに強いのもいいですね。


最後に大まかな選出も書いておきます。

・無天候→ラティorビリジ+シャン+パル
・トノグドラ→ビリジ+カイリュー+α
・カバドリ→ビリジ+パル+α
・バンドリ→(ラティ+)ドリュ+パル


このパーティで結果を出したわけでもオフで使ったわけでもありませんが、最後のスタンパとして残しておきたいと思います。

ラティシャンパルという組み合わせにはまだまだ可能性を感じたので機会があればまた組み直したいですね。

それじゃあこのへんで。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

初見です

すごく面白い構築ですね。構築組むモチベーションが上がりました。
これをもとにしばらく前に投げ出した構築を完成させようと思います。
どうもありがとうございます。
プロフィール

戎崎

Author:戎崎
戎崎(えざき)といいます。
ポケモンやってます。

よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。