スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第六世代受けループ【シングル】

こんにちは、戎崎です。

6世代でパーティを組もうとしたときに、とりあえず一番組み慣れている受けループを組むことにしました。

とりあえずメンツと詳細です。

XYハピナス XYエアームド XYグライオン XYヤドラン XYフシギバナXYガブリアス

ハピナス@残飯
図太い362(252)-*(0)-68(252)-95(0)-156(4)-75(0)
地球投げ/シャドーボール/電磁波/タマゴ産み

エアームド@ゴツゴツメット
腕白172(252)-100(0)-211(252)-*(0)-91(4)-90(0)
鋼の翼/鈍い/挑発/羽休め

グライオン@毒毒球
腕白177(212)-124(68)-179(140)-*(0)-96(4)-126(84)
地震/毒毒/身代わり/守る

ヤドラン@オボンのみ
図太い201(244)-*(0)-178(252)-121(4)-101(4)-51(4)
サイコキネシス/熱湯/冷凍ビーム/電磁波

フシギバナ@フシギバナナイト
控えめ187(252)-*(0)-104(4)-139(56)-137(132)-108(64)
[メガ進化後:187(252)-*(0)-144(4)-163(56)-157(132)-108(64)]
ヘドロ爆弾/ギガドレイン/目覚めるパワー炎/光合成

ガブリアス@気合の襷
無邪気184(4)-182(252)-115(0)-100(0)-94(0)-169(252)
逆鱗/地震/大文字/剣の舞



何に厚くみるべきで、何は多少切っても構わないのかなどが全くわからなかったので、なるべく基本に忠実に、テンプレ(という言い方もおかしいですが)に沿ってということを意識しました。

オフや大会でも使おうと考えていたのですが、特殊技持ちガルーラの出現、ミラーの多発、特にメガリザードンのへの回答が出せていないなどの理由で使用を断念し、公開する流れとなりました。


では個別解説です。


・ハピナス@残飯

XYハピナス

図太い362(252)-*(0)-68(252)-95(0)-156(4)-75(0)
地球投げ/シャドーボール/電磁波/タマゴ産み

ラッキー枠。
ドロポンや大文字の威力減少によってハピナスでも十分耐久を確保できるため採用。

輝石ラッキーと残飯ハピナスの違いは、
○あるていどのCを確保でき、それによって打点を持てる範囲が広がり処理可能な範囲が増加する
○残飯を持つことにより火傷や宿り木などの定数ダメに強くなる(抑えられるようになる)
○BDが下がってしまうので単純な受け性能は落ちる
などでしょうか。

今回は特に一つ目のメリットに注目して、ゲンガーやシャンデラなどの打点となるシャドボを採用してみました。

このパーティのようにバンギを採用していない受けループにおいて、それらを処理できるようになることはとても重要なことだと思います。

配分は机上論では足りているとはいえ、ラッキーに比べて耐久が劣るのが気になったのでそれを補うためにHBぶっぱ。実際はそこまで必要ないと思う場面もそこそこあったので、BCにしたりしても強いと思います。

状態異常技は道連れゲンガーを倒せるように電磁波にしています。ですが毒毒があればもっと楽なのにという場面も少なくなく、迷いどころです。


・エアームド@ゴツゴツメット

XYエアームド

腕白172(252)-100(0)-211(252)-*(0)-91(4)-90(0)
鋼の翼/鈍い/挑発/羽休め

ガルーラ、クチート、ガブなんかを受けるために採用。他にも挑発を絡めることでグライやナットの相手もしてもらいます。

役割破壊されやすすぎて悲しいですが、必要な条件を満たせるポケモンがこいつしかいませんでした。

配分は削る余裕がなかったのでHBぶっぱ。

攻撃技はバンギやニンフィアを意識して鋼の翼を採用しました。
それらを他で厚く見れているならドリル嘴でもいいと思います。ドリル嘴にすることによって、+3ドリル嘴で無振りガブを確定二発で持っていけるようになります。

文字ガルーラや文字ガブには細心の注意を払いましょう。


・グライオン@毒毒球

XYグライオン

腕白177(212)-124(68)-179(140)-*(0)-96(4)-126(84)
地震/毒毒/身代わり/守る

ルカリオやバンギの相手をでき、ギルガルドにも強めということで採用。隙があればまもみが毒殺も狙っていきます。

配分はメガルカリオの+4インファ耐えまでHBに振り、H振りギルガルドを地震で確定二発のラインまでAに割き、残りをSに振りました。これでも最速バンギ程度なら抜けるのでそこまで不便には感じませんでした。
しかし最速メガバンギには上から殴られてしまうので、いっそSを無振りくらいまで落としてDに振ってもいいかなとも思いました。そうすることによってC特化ギルガルドのシャドボ二連耐えを達成できるそうです。

技はルカリオやバンギ、ギルガルドに入る地震、自身から嵌めパターンに入っていける毒毒、そしてまもみが。

単なる物理受けにはとどまらない嵌め性能が素晴らしいです。


・ヤドラン@オボンのみ

XYヤドラン

図太い201(244)-*(0)-178(252)-121(4)-101(4)-51(4)
サイコキネシス/熱湯/冷凍ビーム/電磁波

バシャーモやパル、ファイアローを受けるために採用。オボンを持たせることで物理龍も誤魔化せるようにしました。

パーティ内で数少ない積極的に負荷をかけていけるポケモン。

配分は長所を伸ばすHB、その耐久にさらに磨きをかけるオボンのみを持たせました。

技は遂行技となる熱湯冷ビに加え、幅広く打ち合えるサイキネ、アタッカーの性能を落とす電磁波としましたが、他にも鋼にもしっかり入る火炎放射やメガギャラへの打点となる草結び、居座りたいときに便利な怠けるなんかも候補だと思います。

フルアタにして突撃チョッキを持たせると受けられる範囲がぐんと広がっておもしろいかもしれません。


・フシギバナ@フシギバナナイト

XYフシギバナ

控えめ187(252)-*(0)-104(4)-139(56)-137(132)-108(64)
[メガ進化後:187(252)-*(0)-144(4)-163(56)-157(132)-108(64)]
ヘドロ爆弾/ギガドレイン/目覚めるパワー炎/光合成

マリルリやギャラ、ミトムやバナも見れるかもしれない枠。
メガ進化することで弱点が減り、さらに突破が困難になります。

配分はHぶっぱ、CをASギャラをギガドレで確定三発まで伸ばし、Sを4振りロトム抜き、残りをミトムやミラーを考えてDに振りました。

ここまでCに振ることでギャラに対してギガドレ連打が安定になります。

技構成は、せっかくCを伸ばしたのだから攻撃的なものにしようと考え、こうなりました。
光合成はミラーで強くなれ、めざ炎はギルガルドをはじめとする鋼への打点となります。

眠り粉も宿り木の種もないフシギバナですが、命中安定で固められたのもあって使いやすかったです。

メガ進化というだけあって非常にスペックが高いですね。


・ガブリアス@気合の襷

XYガブリアス

無邪気184(4)-182(252)-115(0)-100(0)-94(0)-169(252)
逆鱗/地震/大文字/剣の舞

ここまでで重めなバンギやミラーに対する駒。

ガルーラやギルガルドにも強めで、さすがの性能の高さでしたが、特に任せたいミラー対策がヌオー入りなどには弱めになってしまうのが惜しかったです。

この枠にはもっと適任がいるかもしれません。



使用感としては悪くなかったのですが、冒頭にもあるようにメガリザードンへの回答が出し切れてなかったり、役割破壊を狙ってくるガルーラが増えてきたりして、いわゆる純正受けループのような、純粋に受け回して競り勝つような構築はなかなか厳しいのかなと感じました。

それでもたいていのパーティには対等以上に戦える点はさすがだと思いましたし、それらの回答をきちんと出せるようにすればまだまだ戦えるだろうとも思いました。

今世代になって受けループの駒も揃えやすくなったので、難しいとは思いますが是非一度組んでみてはいかがでしょうか。

それじゃあこのへんで。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ここに表示されている、
グライオンの努力値を足してみてください。

Re: No title

> ここに表示されている、
> グライオンの努力値を足してみてください。

ご指摘ありがとうございます。表記ミスでした。
訂正しておきます。
プロフィール

戎崎

Author:戎崎
戎崎(えざき)といいます。
ポケモンやってます。

よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。