スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴチルヌオー入りハピムドー・改【シングル】

こんにちは、戎崎です。

今回は前回紹介したゴチルヌオー入りハピムドーにさらに改変を加えました。

そろそろムーバーも解禁され環境も変わると思われること、それまでにレートが復旧する見込みがないことから公開することにしました。

前回のパーティ紹介記事に目を通しておいていただけるとより分かりやすいかと思います。

とりあえずメンツです。

XYハピナス XYエアームド XYクオー XYゴチルゼル XYグライオン XYギャラドス

詳細です。


ハピナス@残飯
図太い331(4)-*(0)-67(252)-127(252)-155(0)-75(0)
火炎放射/冷凍ビーム/シャドーボール/タマゴ産み

エアームド@ゴツゴツメット
腕白172(252)-100(0)-211(252)-*(0)-91(4)-90(0)
ドリル嘴/鈍い/挑発/羽休め

ヌオー@オボンのみ
呑気202(252)-105(0)-150(252)-85(0)-86(4)-49(0)
地震/熱湯/鈍い/自己再生

ゴチルゼル@突撃チョッキ
穏やか175(236)-*(0)-115(0)-129(108)-166(164)-85(0)
サイコキネシス/10万ボルト/エナジーボール/シャドーボール

グライオン@毒毒球
腕白177(212)-124(68)-179(140)-*(0)-96(4)-126(84)
地震/炎の牙/身代わり/守る

ギャラドス@ギャラドスナイト
陽気202(252)-145(4)-99(0)-*(0)-120(0)-146(252)
[メガ進化時:202(252)-171(4)-99(0)-*(0)-150(0)-146(252)]
滝登り/地震/竜の舞/挑発



前回のパーティでの最も大きな問題点は吠えるバナに弱いことでした。

その点を解消するためにゴチルの持ち物を防塵ゴーグルから突撃チョッキに変更しました。
詳しくは個別解説を参照してください。

また前回の構築で選出回数がほぼゼロに近い状態であったヒートロトムをガッサ、バシャなどに厚くするためにグライオンにメンバーチェンジ。

ヒトムに比べ選出回数も増え、別段不自由は感じていないので正解だったと思います。

それでは個別解説です。



・ハピナス@残飯

XYハピナス

図太い331(4)-*(0)-67(252)-127(252)-155(0)-75(0)
火炎放射/冷凍ビーム/シャドーボール/タマゴ産み

前回に引き続きハピナスの採用。

持ち物や配分に変更点はありませんが、技構成を京大カップ時のものからさらに変えました。

地球投げを切って火炎放射を採用した理由ですが、一番の理由はあえて地球投げを打つタイミングが少なかったからです。

シャドボ冷ビの2ウェポンにしたことで、そのどちらかが一貫している場面が多く追加効果なども考慮すると投げを打つべき機会が少なかったのです。

またBC振りにしているのでわりと安定して50ダメ以上を出せるというのも投げを打たなくなった理由のひとつです。

そういうことで投げは切ってもいいだろうという判断に至り、そこで僕はさらに範囲を広げることを選びました。

火炎放射のどこに注目したかと言うと、それは追加効果に他なりません。1割とはいえ火傷を引けるのはとても強力だと考えました。

さらにバナに対しても放射で火傷を入れることで光合成のPPを枯らしにいくという突破法も増えました。

反面、投げを切ったことでどうしても無理になってしまう相手は存在します。ガモスを代表とするDの上がる積み技を使ってくる特殊アタッカーです。

投げという最高に安定したダメージソースがなくなったことでそれらの格好の起点となってしまいます。

特にこのハピナスは状態異常技も搭載していないので何もできずに積まれてしまいます。

ですが、そこらへんのケアはヌオーやギャラでこなせる範囲だと判断し、3ウェポンハピの採用を決めました。

それらを切ってでもこの技構成にする価値は十分にあると思っています。


・エアームド@ゴツゴツメット

XYエアームド

腕白172(252)-100(0)-211(252)-*(0)-91(4)-90(0)
ドリル嘴/鈍い/挑発/羽休め

もはや僕の作る受けループにいないことはないと言っても過言ではないムドーです。

変更点は一切ありません。

ガルーラやガブの文字は気配で察してヌオーで受けましょう。
また相手のメガギャラが重いのでこいつで無理矢理受けなければならない場面もあります。挑発されたらそっと降参ボタンを押しましょう。

もうこいつに関しては書くことがありません。


・ヌオー@オボンのみ

XYクオー

呑気202(252)-105(0)-150(252)-85(0)-86(4)-49(0)
地震/熱湯/鈍い/自己再生

積み技を全てシャットアウトしてくれる頼れるストッパー。

こちらも変更点はありません。

数値は全くと言っていいほど足りてないので、むやみに繰り出しているとすぐ過労死してしまいます。

積み技を読んで無償降臨かほぼそれに近いかたちで繰り出し、熱湯の試行回数を稼いでいきましょう。

火傷を引くヌオーは強いです。


・ゴチルゼル@突撃チョッキ

XYゴチルゼル

穏やか175(236)-*(0)-115(0)-129(108)-166(164)-85(0)
サイコキネシス/10万ボルト/エナジーボール/シャドーボール

今回の大きな変更点のひとつです。

まず前回のゴーグルゴチルの反省点としては、吠えるバナに驚くほど弱いことです。

というのも、実はゴチルはHDに特化してもC特化バナのヘド爆を確定で三発耐えることはできません。

これはゴチルがバナに後出しした際にヘド爆を打たれると、次のターンは瞑想以外を選択できないということでもあります。

そのタイミングで積んでおかないと眠ったときに耐えきることができませんし、そもそも瞑想以外を選んだ場合は乱数によってはそのまま突破されてしまうからです。

したがってこちらは瞑想を積まざるを得ないにも関わらず、そのタイミングで吠えるを選択されると次のサイクルで後出しが効かなくなってしまいます。

これでは全抜きどころかバナを見るという最低限の役割さえ持たせられないので、型を変更することを考えました。

必要とされる条件は、もちろんバナを後出しから処理できることですね。

そこで3つのアイデアがありました。

まずひとつはスカーフを持たせて上を取り、HCに振ることでヘド爆を二耐えかつサイキネorショックで確二を取れればほぼ確実に処理が可能だろうと考えました。

ですがそれは確かに理屈上は可能なのですが、HCでスカーフを持たせるというのが個人的にかなり抵抗があり、おそらく汎用性も低いだろうと思ったので没。

二つ目は眼鏡を持たせることです。ヘド爆を二耐えし、サイキネorショックで一発で落とすことができればそれはとても確実性の高いものだと考えました。

しかし実際に計算してみると控えめC特化したとしてもメガバナを一発で落とすことは不可能でした。
というわけで没。

最後に残ったのがこのパーティでも採用しているチョッキを持たせるという案です。
こうすることでサイキネで二発で落とせるラインまでCに振りつつヘド爆を三耐えすることが可能になりました。

単純な特殊耐久もなかなかのものになるので汎用性という面からも悪くないと思います。

という経緯があって、配分はもちろんHCバナを確定二発までCに振り、残りをHDとしました。

サイキネ二発で落とせないHDバナに関しては火力が薄く、余裕でヘド爆四発は耐えてくれるのでサイキネ連打で押し切れます。光合成で粘られても急所や追加効果を加味するとこちらがかなり有利だと思います。

ただゴーグルを外したことにより、最近あまり見かけなくなったとはいえ眠り粉持ちのバナは若干面倒になっています。

相手がゴチルの耐久とダメージ量をあまり把握しておらず、それでいてなおかつゴーグルを警戒してくれることを祈るばかりです。

技構成はタイプ一致でバナへの打点となるサイキネ、サイキネとの補完に優れる10万、ミトムヌオーに打てるエナボ、霊や超への打点となるシャドボとしました。
本当はミラコを採用したかったのですが、あいにくムーバー解禁前では遺伝経路がないそうです。

バナの他にはキッス、ヤドラン、ムドー、ヌオーなんかも見れるのでミラーでも活躍してくれます。

ちなみに今のところ吠えるバナを含むバナに負けたことはありません。


・グライオン@毒毒球

XYグライオン

腕白177(212)-124(68)-179(140)-*(0)-96(4)-126(84)
地震/炎の牙/身代わり/守る

前回のヒトム枠。

見れる範囲はなかなかに広いですが、今回は特にちらほら見るようになってきたガッサを見るために採用しました。

配分は以前紹介したものと変わりありません。
メガルカリオの+4インファ耐えまでHBに振り、H振りギルガルドを地震で確定二発のラインまでAに割き、残りをSに振っています。

Dに振ることも考えましたが、Sが無振りだと準速ガッサにさえ抜かれてしまうのでそのままです。

技は少し変わっていて、毒毒が炎の牙に変更しています。言わずもがな、ガッサへの打点ですね。
ハッサムやムドーへの打点にもなり、1割が強いので飛行技ではなく炎の牙にしています。

こいつを入れたことでパルやマンムーをめちゃくちゃ呼ぶようになってしまっていて、それへの絶対的な解答が出せていないのでその辺は少し問題ですね。


・ギャラドス@ギャラドスナイト

XYギャラドス

陽気202(252)-145(4)-99(0)-*(0)-120(0)-146(252)
[メガ進化時:202(252)-171(4)-99(0)-*(0)-150(0)-146(252)]
滝登り/地震/竜の舞/挑発

メガ進化枠。

ハピナスから投げを抜き、ガモスを見れなくなってしまったので結局こいつを採用しました。

特殊メガルカリオも増えてきているので、やはりメインウェポンをどちらも半減できるこいつは貴重だなと思います。

最速をキープすることでシャンデラに確実に挑発を上から入れられるのもでかいです。

配分はHSで採用しています。
HSだとメガルカリオを地震で一発で落とせないからAに振った方がいいんじゃないかという意見もいただき、確かにそれも一理あるなと思いました。

ですが僕が使っていて、こいつをメガルカリオに投げた次のターンにメガ進化地震をすることはまずなく、竜の舞をして上をとって叩くという手法を取ることがほとんどだったのでHSでも問題ないと考えました。

技構成はゴチルが嵌め型でなくなり、対ミラー性能が落ちたのでそれを意識して挑発を搭載しました。

ちいシャンにも入れられるので使い勝手はいいです。



このパーティは最初に作ってからずっとムーバー解禁以前の環境を想定して作成していたので、ここでいったんお別れとなります。

ですが、少し変えれば解禁後でも全然通用すると思っているので、これを原型にしてさらに改良を続けていきたいと思います。

それじゃあこのへんで。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ゴチルゼルの努力値の合計516になってますよ。

Re: No title

> ゴチルゼルの努力値の合計516になってますよ。

ご指摘ありがとうございます。訂正しておきます。
プロフィール

戎崎

Author:戎崎
戎崎(えざき)といいます。
ポケモンやってます。

よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。