スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レパルガッサ偽装竜舞バンギ【シングル】

こんにちは、戎崎です。

今回はレパルガッサの偽装構築の紹介です。

実はこのパーティはサイさんと共同製作で、第2回シングルFESTAでサイさんに使用していただく予定だったのですが、用事が入って出られなくなってしまったそうなので公開する流れになりました。

本格的に人と一緒に構築を組むのは初めてだったのですが、とても新鮮で楽しかったです。

ではメンツです。

XYレパルダス XYキノガッサ XYゲンガー XYバンギラス XYファイアロー XYライボルト

レパルダス@気合の襷
臆病171(252)-*(0)-71(4)-*(0)-70(0)-173(252)
欠伸/挑発/アンコール/いちゃもん

キノガッサ@毒毒球
意地っ張り139(28)-167(12)-129(228)-*(0)-81(4)-120(236)
気合パンチ/岩石封じ/茸の胞子/身代わり

ゲンガー@拘り眼鏡
臆病136(4)-*(0)-80(0)-182
(252)-95(0)-178(252)
シャドーボール/気合玉/道連れ/トリック

バンギラス@バンギラスナイト
意地っ張り175(0)-204(252)-131(4)-*(0)-120(0)-113(252)
[メガ進化時:175(0)-237(252)-171(4)-*(0)-140(0)-123(252)]
ストーンエッジ/地震/冷凍パンチ/竜の舞

ファイアロー@ゴツゴツメット
陽気171(140)-101(0)-123(252)-*(0)-89(0)-177(116)
ブレイブバード/鬼火/挑発/羽休め

ライボルト@ライボルトナイト
臆病159(108)-*(0)-83(24)-143(140)-80(0)-170(236)
[メガ進化後:159(108)-*(0)-103(24)-173(140)-100(0)-203(236)]
10万ボルト/ボルトチェンジ/オーバーヒート/目覚めるパワー氷







まずこのパーティの作製した経緯を述べておきます。

まず最初に以前レパルガッサゲンガーを使用していて、初手ゲンガーがこのまま素直に殴れたら強いのにな、と思ったのがきっかけでした。

パーティをブログに公開したあとも使用していて、相手がゲンガーの技構成を全て知っているような動きをされることも少なくなかったというのもあります。

そこでいつも通り、じゃあ偽装も作ってやろうじゃないかとなりこのパーティの作製がスタートしました。

まずレパルガッサの呼ぶアローボルトルカリオガモスサーナイトグライヌメルバルジシャンデラあたりに舞ったバンギが強いだろうと思ったので竜舞バンギを主軸に考えていきました。

ここでレパルガッサ、竜舞バンギがともに苦手とするバナガッサローブなどに強い駒として、サイさんの案でゴツメアローをチョイスしました。

また竜舞バンギを出せないときのために、吠えるなどにも強い対面的な選出パターンを用意しておきたかったので僕はライボルトを残る1枠に採用しました。

こうして6匹出揃ったところで個別解説に入ります。

ちなみに基本選出パターンは
ⅰ)レパル+バンギ+アロー
ⅱ)ゲンガー+バンギ+アロー
ⅲ)ライボルト+ガッサ+ゲンガー
となります。







・レパルダス@気合の襷

XYレパルダス

臆病171(252)-*(0)-71(4)-*(0)-70(0)-173(252)
欠伸/挑発/アンコール/いちゃもん


レパルガッサ偽装の起点作りレパル。
草案ではニャオニクスだったのですが、変更した理由も後述します。

おそらく目を引くのはこいつの技構成だと思います。僕も同様の型は見たことがありません。

ですが一見すればやりたいことはすぐわかると思います。アンコール+いちゃもんですね。

アンコールといちゃもんの仕様について補足しておくと、これら二つを同時に受けた場合はアンコールによって縛られた技と悪足掻きを交互で出す状態になります。

これによって強引に起点にしていきます。

理想的な流れでは、いちゃもんを入れつつ攻撃をもらい襷で耐え、その技をアンコールしてから退場すれば次のターン相手は悪足掻きをすることになります。

そのタイミングでバンギで舞ってしまおうということです。
単純にいちゃもんでレパルの弱点を突くために出された格闘技や虫技なんかを1ターン防ぐ使い方もできます。

またニャオニクスからレパルダスへ変更した理由ですが、それは対ファイアローに他なりません。

ファイアローはレパルガッサにほいほい出てきて、なおかつバンギで起点にしたいポケモンであるのに、最近のアローは挑発や鬼火を搭載していることも少なくなく、やすやすと起点にさせてはくれません。

そこで、ならば起点作り要員で挑発を入れれば格好の起点になってくれるだろうと考え挑発を打てるレパルに変更するに至りました。

配分はあまり考えずHSにぶっぱし、技構成はこれまで述べた通りアンコいちゃもん挑発は確定、このままだと相手の交換という選択がかなり面倒になってくるので、連打できる欠伸としました。

癖の強い型で決して扱いやすくはありませんが、嵌ったときは非常に優秀な起点作り屋になってくれました。


・キノガッサ@毒毒球

XYキノガッサ

意地っ張り139(28)-167(12)-129(228)-*(0)-81(4)-120(236)
気合パンチ/岩石封じ/茸の胞子/身代わり


レパルの相棒キノガッサ。

ポイヒにするか襷テクニか迷ったのですが、選出に組み込むことを考えたときに後発に置くことが多そうだったのでポイヒにしました。

また構成はあまり構想がなかったので、技構成はとりさんから教えていただいて強そうだと思ったものを、配分はこちらのものを拝借させていただきました。ありがとうございます。

偽装要員としての側面が強く、選出回数は多くないのでこの構成が最善かと問われるとイエスとは答えられませんが、選出した対戦では活躍してくれたので強いとは思います。


・ゲンガー@拘り眼鏡

XYゲンガー

臆病136(4)-*(0)-80(0)-182
(252)-95(0)-178(252)
シャドーボール/気合玉/道連れ/トリック


本パーティ最大の地雷でありアイデンティティ。
初手に投げてペースを握って行きます。

正直眼鏡ゲンガーはあまり強いとは思っていませんが、メガ偽装眼鏡ゲンガーは強いです。

初手に投げると大抵相手がメガゲンガーを想定したような動きをしてくれるので、それに合わせて一貫する技を打っておけばいつの間にか相手のパーティが半壊していることも少なくありません。

ただしそれはあくまで偽装が成功した場合であって、例えば初手以外で出したりしてはあまり強くないのでそこは注意しなければなりません。

技構成は範囲の広いシャドボ+気合玉と、耐久ポケに刺さり、バンギの起点も作れるトリックに加えて対面選出のときに役立つ道連れを採用しました。
必要なときは恐れず眼鏡道連れもやりましょう。

配分はCもSも落としたくなかったのでぶっぱにしています。CにぶっぱすることでHAガルーラが気合玉で高乱数で落ちるようになります。

改めて偽装構築の強さと楽しさを思い知らせてくれたポケモンでした。


・バンギラス@バンギラスナイト

XYバンギラス

意地っ張り175(0)-204(252)-131(4)-*(0)-120(0)-113(252)
[メガ進化時:175(0)-237(252)-171(4)-*(0)-140(0)-123(252)]
ストーンエッジ/地震/冷凍パンチ/竜の舞

大抵の対戦でエースとなるポケモン。
数値を見て驚きました。まさしく種族値の化身ですね。

パーティの作成経緯でも述べたようにレパルガッサが呼ぶ連中に強く、またゲンガーとの相性も良いということで軸となっています。
舞えば勝ちです。

技構成は僕が個人的に最も扱いやすそうだと思った構築にしました。一致技であり多くのポケモンに打てるエッジに、KPトップのガブなどに入る冷パン、ガルドやルカリオを倒せるようになる地震。

配分は呼ぶガルーラを1舞エッジでほぼ確実に仕留められるようになる意地っ張り。最近は初手猫騙しされて砂ダメも稼げるので超高乱数で落とせます。

性能に関しては言うことはありませんが、ひとつ気をつけることがあるとするならステロがないので死に出し襷持ちで止まってしまうことでしょうか。

選出誘導の甲斐もあってか、強引に出して行けばなんとなかなってしまった対戦も多く、間違いなくこのパーティのエースでした。


・ファイアロー@ゴツゴツメット

XYファイアロー

陽気171(140)-101(0)-123(252)-*(0)-89(0)-177(116)
ブレイブバード/鬼火/挑発/羽休め


選出はバンギに添えるだけ。

前々からゴツメアローには興味があっていつか使いたいなーと思っていたので、そういった意味でもぴったりのポケモンでした。

基本的にはバンギの後ろに控えてケアやら釣り出しやらいろいろと働いてもらいますが、特にいいなと思ったのは鬼火挑発により起点作りとしても動ける点です。

役割を遂行して捨ての段階に入っても起点にならずに、むしろ起点を作成していける便利屋的ポジションでした。

配分は最速108族抜きまでSに振り最大限B耐久が高くなるように振りました。自分で使っていてもこんな耐えるのかという感想です。

相手していて面倒なものは自分で使うと楽しいものですね。


・ライボルト@ライボルトナイト

XYライボルト

臆病159(108)-*(0)-83(24)-143(140)-80(0)-170(236)
[メガ進化時:159(108)-*(0)-103(24)-173(140)-100(0)-203(236)]
10万ボルト/ボルトチェンジ/オーバーヒート/目覚めるパワー氷

対面選出の潤滑油のような存在。

サイさんと考えた原案ではこの枠はライコウだったのですが、見た目の裏選出にメガ枠がないのは不自然だと思い、また対面選出にもメガ枠がないのは、なんとなくもったいないと思ったのでほぼ同様の役割を果たせそうなメガライボルトに差し替えました。

使用感としては悪くないのですが、良くも悪くも潤滑油といった感じでした。火力は出ないが上から殴りやすいのでボルチェンで掻き回したり削って裏の圏内に入れたりといった使い方でした。

配分は威嚇込みで陽気ガブの地震耐え、Sを初速でガブを抜けるようにしたもので、調整メガライボルトとしては有名なものでしょう。

技構成もテンプレートなものです。ゲッコウガなどを意識してオバヒを守るに変えて見るのもおもしろいかなと思いました。

弱くはないのですが、なんというか、とても地味でした。







実を言うと、このパーティをそこまで回せたわけではありません。

レートにもあまり行っていませんし、大会にも参加していません。パーティバレを危惧してのことです。

ですので、この構成が最善だとは思いません。むしろ最善であるわけがありません。

僕は他に使いたいパーティがあり、もう使う予定がなかったので公開しましたが、まだまだ考える余地のあるパーティだと思っています。

そういうことで、この草案に興味を持ってくださった方がもしいらっしゃいましたら、ぜひ改良して使ってやってください。

最後になりましたが一緒にパーティを作ってくださったサイさん、本当にありがとうございました。とても楽しかったです、また一緒に組みましょう!
そんなサイさんのブログはリンクから飛べるので、そちらもどうぞ。
こちらがサイさんの記事です。
†虚無の金華猫†

それじゃあこのへんで。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

戎崎

Author:戎崎
戎崎(えざき)といいます。
ポケモンやってます。

よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。