スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XY受けループキャラランク【シングル】

こんにちは、戎崎です。

今回は五世代でも行った受けループにおけるキャラのランク付けのXY版を公開したいと思います。

最初に断っておきますが、これはあくまで個人的なリストであり、絶対的なものでは全くないので、そこのところご了承ください。


《S》
ラッキー エアームド グライオン メガフシギバナ

《A》
ハピナス バンギラス ヌオー クレセリア

《B》
ゴチルゼル ギャラドス ピクシー ギルガルド サマヨール メタモン

《C》
ヤドラン スイクン ヒードラン メガリザードンX カバルドン ファイアロー ドリュウズ

《D》
メガガルーラ メガゲンガー マリルリ








《S》

・ラッキー

言わずもがなの絶対的特殊受け。
やはりハピナスとは格が違います。物理耐久も相当高いのもポイントです。


・エアームド

なんだかんだ言ってもいないと困るムドー。
五世代から抜きたいけど抜けない、そんな存在ですよね。


・グライオン

その独特のタイプ受け性能と、嵌め性能を評価してのランク。
個人的に六世代になってからは嵌めポケとしての評価が落ちた代わりに受けポケとしての評価が上がった印象です。


・メガフシギバナ

受けループにおける代表的なメガ枠。
タイプはもともと優秀だったので当然といえば当然ですね。



《A》

・ハピナス

ラッキーに耐久値は大きく劣るものの、特殊火力が欲しかったり抜け殻を持たせたかったりする場合に採用されます。
特殊技の威力が軒並み落ちたおかげでラッキーの代わりをそこそここなせるようになり、評価が急上昇しました。


・バンギラス

特殊受けとしての性能よりも、対ゲンガー性能やスカーフによる潰し性能を評価してのランク。
砂嵐が5ターンになったことも評価が下がった大きな要因です。


・ヌオー

天然の中で最も受けループに組み込みやすいのはこいつでしょう。
出やすい岩や炎の一貫を消せるのも評価が高いです。


・クレセリア

格闘受けをメガバナに任せられる場合が多くメインの役割は龍受けになるのでしょうが、それも鉢巻やメガ組に対しては厳しいので少し評価は低め。
とは言ってもやはり種族値は正義なのでこのランク。



《B》

・ゴチルゼル

受けループで面倒になる眠る持ちやバナなどを起点にする嵌めポケ。強いです。
入手難易度が大幅に下がり実際に使えるようになったのでランクインしました。


・ギャラドス

メガルカやガモスのメインウェポンを抑えられたり、スイクンやゲンガーを逆に起点にできたりします。
メガより残飯やラムの方が受けループには合ってると感じます。
サイクル負けしやすいポケモンであるのでこのランク。


・ピクシー
XYピクシー
タイプ変更が加わり大幅強化を受けた天然持ち。
ヌオーと違って格闘や悪を半減できるのが素晴らしいですが、鋼弱点が意外と痛いです。


・ギルガルド

回復ソースがほとんどなく、受け回しづらいですがタイプは非常に優秀です。
攻撃面に振らなくても火力が出るものいいですね。


・サマヨール
XYサマヨール
ハピナスの採用が視野になったことにより評価が上がったポケモン。
こちらも回復ソースに乏しいのが問題です。


・メタモン

最強のストッパー。
扱い方によっては何でもできますが、扱い方によっては何もできずに落ちてしまう難しいポケモンです。



《C》

・ヤドラン

主な仮想敵であったパルやマンムーが減少し、メガ組の高火力に対応しきれず、それにともない採用率も減っていった印象。
ですが再生力は強いです。


・スイクン

五世代ではスイクンはスイクンで見るという発想の元採用されましたが、そのスイクン自体が数を減らしたので組み込みにくくなってしまいました。


・ヒードラン

アローやバナに強いのはいいのですが、回復ソースに乏しく簡単にゴリ押しされてしまうので扱いが難しいポケモン。
ねむねごは強かったです。


・メガリザードンX

高レート受けループ使いであるボブさんが使っていらっしゃるのを見てランクインさせたポケモン。
スイクンやメガサーナイト、メガゲンガーに強めなのはすごくいいのですが、如何せんメガ枠を消費してしまうのでこのランク。


・カバルドン

高い物理耐久を誇り、砂により定数ダメを稼げるポケモン。
遅く、弱点も突かれやすいので扱いには注意が必要です。


・ファイアロー

上から潰すという意味ではかなり優秀なポケモン。
先制羽休めは鬼火で無理矢理受けることも可能ですが、やはり耐久が心許なすぎですね。


・ドリュウズ

スカーフを持って縛りにいくのが基本ですが、バンギやカバと上手く組み合わせて砂掻きエースもできなくはないです。
若干火力が足りてません。



《D》

・メガガルーラ

後出し性能は全くと言っていいほどありませんが、相手のサイクルを崩すという意味では最強クラスです。


・メガゲンガー

厄介なやつを強引に持っていく役割ですが、メガ枠を使ってしまうのが痛すぎますね。


・マリルリ

水フェアリーというタイプが本当に優秀で、力持ちによる負荷も強力です。草食もおもしろいでしょう。







いかがだったでしょうか。

受けループを組んだり、対策したりするときに候補一覧のようなかたちで活用していただけるなら本望です。

それじゃあこのへんで。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

きせきモンジャラはどうですか?
物理受けとしてはなかなかだと思うのですが。

Re: タイトルなし

> きせきモンジャラはどうですか?
> 物理受けとしてはなかなかだと思うのですが。


受けループというものはやはりラキムドーやラキグライなどから組み始めていくので、タイプ相性や役割対象を考えると輝石モンジャラの採用はあまりないです。

ですが受けポケをクッションとして扱うような構築の場合であれば、その耐久値と特性を活かして十二分に活躍できると思います。

No title

前作のランキングに入っていたラティブシンガッサマンダドクロヤミラミあたりはなぜ入っていないんでしょうか?
プロフィール

戎崎

Author:戎崎
戎崎(えざき)といいます。
ポケモンやってます。

よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。