スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XY受けループ基本構築【シングル】

こんにちは、戎崎です。

今回はXYになってから僕が受けループを組むときの枠組みを公開したいと思います。
僕が基本構築と考える組み合わせ方は、
「ラッキー枠+エアームド枠+物理受け1+物理受け2+積みを含む高速アタッカー対策枠+メガゲンガー対策枠(自由枠)」
というものです。

五世代のころのものはこちらになります。そちらも目を通しておくといいかもしれません。

ではそれぞれについて解説していきます。







・ラッキー枠

その名の通りラッキーのための枠。こいつがいないと始まりません。

特殊全般を受けてもらいます。

この枠にはハピナスが入ることもありますが、基本的にはラッキーが入ると思います。

【主な採用候補】
ラッキー、ハピナス
 

・エアームド枠

その名の通りムドーのための枠。
逆鱗受けやら対耐久やらも兼ねるのでムドーは案外特殊な守備範囲をしています。

それに慣れてしまってムドーがいない受けループをなかなかうまく組めなくなってしまったので、僕はこの枠を設けています。

【主な採用候補】
エアームド、ヒードラン、ギルガルド
  


・物理受け1+物理受け2

ムドーの項目でも述べたようにムドーは案外特殊な守備範囲を持っていて、単純な物理受けとしてはあまり機能しません。

なので、ムドーで見れない物理を受ける枠が必要でした。
五世代ではもともと「特殊受け2+物理受け2」だったものなのですが、六世代では物理受けの需要の方が高いと判断し、「物理受け1+物理受け2」と変更しています。

【主な採用候補】
メガフシギバナ、グライオン、クレセリア、ヤドラン、カバルドン(、ギャラドス)
     


・積みを含む高速アタッカー対策枠(潰し枠)

要するに積みポケ対策やメガルカリオやメガサーナイトなどの上から潰す対処が要求されるポケモン対策枠。

この枠に入るポケモンはかなり自由度が高く、半分自由枠のようなものですが、こう捉えた方がわかりやすかったのでこう命名しています。

【主な採用候補】
ヌオー、ピクシー、スカーフメタモン、スカーフドリュウズ、スカーフバンギラス、ファイアロー、メガリザードンX
 XYピクシー     


・メガゲンガー対策枠(自由枠)

最後に自由枠、ということになりますが、大抵は上記の枠組みで重くなりがちなメガゲンガー対策に費やすことになると思います。
もしくはメガゲンガーに比較的強めのポケモンですね。

ただ、ラッキー枠に抜け殻ハピを採用していたり、潰し枠にスカバンを採用していたりすると無理にメガゲンガー対策に割く必要もなくなるのでほとんど自由枠扱いとなります。

【主な採用候補】
バンギラスなど








[サンプルパーティ1]
ラッキー@進化の輝石(ラッキー枠)
エアームド@ゴツゴツメット(エアームド枠)
フシギバナ@フシギバナナイト(物理受け1)
グライオン@毒毒球(物理受け2)
バンギラス@拘りスカーフ(ゲンガー対策兼潰し枠)
ヌオー@オボンのみ(積み対策枠)

[サンプルパーティ2]
ラッキー@進化の輝石(ラッキー枠)
エアームド@ゴツゴツメット(エアームド枠)
グライオン@毒毒球(物理受け1)
ヌオー@オボンのみ(物理受け2兼積み対策枠)
リザードン@リザードンナイトX(潰し枠)
バンギラス@ラムのみ(ゲンガー対策枠)

[サンプルパーティ3]
ハピナス@綺麗な抜け殻(ラッキー枠兼ゲンガー対策枠)
ヒードラン@ゴツゴツメット(エアームド枠)
フシギバナ@フシギバナナイト(物理受け1)
グライオン@毒毒球(物理受け2)
ギャラドス@残飯(物理受け3兼潰し枠兼ゲンガー対策枠)
メタモン@拘りスカーフ(積み対策枠兼潰し枠)







XYに入ってから、特にムーバーが解禁してからは大体このようなイメージで組んでいました。

これはあくまで一例なので、自分にあった基本構築というものを考えておくと思考が整理しやすいかな、と思います。

それじゃあこのへんで。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんな考えだからお前は雑魚なんだよ

最後ギャラドスに()で
ゲンガー対策枠とありますが、
残飯ギャラドスでどのようにゲンガーを対策しているのでしょうか?
鬼火飛んできて安定しないように思うのですが

Re: タイトルなし

> 最後ギャラドスに()で
> ゲンガー対策枠とありますが、
> 残飯ギャラドスでどのようにゲンガーを対策しているのでしょうか?
> 鬼火飛んできて安定しないように思うのですが


このサンプルパーティは過去の記事にあるハピドランスタンというパーティなのですが、簡単に言うとこの抜け殻ハピナスは歌うを搭載していて、そいつでゲンガーを寝かせてから引いてギャラで舞って……といった処理の仕方をよくしていたのでこう表記しました。
実際にハピドランスタンを使っていたときはラムを持たせていたのですが、あまり発動機会がなかったためこちらは残飯持ちにしてみた、といった具合です。

わかりにくくて申し訳ありません。

No title

スイクン対策は自由枠に入るのでしょうか?

No title

受けループの記事、様々な点で参考になりました。お疲れ様です。
プロフィール

戎崎

Author:戎崎
戎崎(えざき)といいます。
ポケモンやってます。

よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。