スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3メガ純正受けループ【第2回つりざおオフ・第8回関西シングルフェスタ使用構築】

お久しぶりです、戎崎です。

今回はORAS最後ということで使用していた純正受けループを紹介したいと思います。

とりあえずメンツ。

XYラッキー XYエアームド XYグライオン ORASヤドラン メガフシギバナ メガバンギラス




構成は以下の通りでした。


ラッキー@進化の輝石
335(76)-*(0)-62(252)-*(0)-141(124)-77(52)
地球投げ/電磁波/威張る/卵産み

エアームド@ゴツゴツメット
腕白172(252)-100(0)-204(204))-*(0)-91(4)-97(52)
ドリル嘴/鉄壁/挑発/羽休め

グライオン@毒毒玉
陽気179(228)-115(0)-155(76)-95(0)-155(204)
地震/毒毒/身代わり/守る

ヤドラン@ヤドランナイト
図太い201(244)-*(0)-255(252)-151(4)-101(4)-51(4)
熱湯/鉄壁/電磁波/怠ける

フシギバナ@フシギバナナイト
控えめ187(252)-*(0)-143(0)-177(152)-140(0)-113(104)
エナジーボール/ヘドロ爆弾/目覚めるパワー炎/光合成

バンギラス@バンギラスナイト
意地っ張り175(0)-237(252)-171(4)-*(0)-172(252)-91(0)
ストーンエッジ/噛み砕く/追い打ち/馬鹿力






メンツはいわゆる純正受けループですが、バンギラスの持ち物が他とは違う点だと思います。今回の目玉はメガバンギラスです。

受けループを使っていてガルゲンに対して、ゲンガーを意識する余りガルーラに薄くなり、ガルーラに崩されるということがありました。そこでガルゲンに強いフルアタメガバンギラスを採用することにしました。
結論としては一長一短かなーという感じですが初手ガルーラを幾度となく葬り、そのまま2:2で回して勝ちとなることも少なくなかったので面白い型だと思いました。
他のコマはほぼ思考停止で採用しました。

それでは以下個別解説です。

・ラッキー@進化の輝石
XYラッキー

335(76)-*(0)-62(252)-*(0)-141(124)-77(52)
地球投げ/電磁波/威張る/卵産み

汎用特殊受け枠。
配分はゲッコウガの珠けたぐり2耐えまでHに振りつつ16n-1にし、Sを+2準速ウルガモス抜きまで振っています。

技は地球投げ卵産みは確定として、メガバンギラスを選出するときにゲンガーかガルーラと1:1交換したあと単体でスイクン対策枠として動いてもらいたかったので電磁波威張るで採用しました。

スイクンやニンフィアを威張り殺した回数は数知れず、ですが毒がないせいで運次第でボルトロスに突破されてしまったりサイクルが苦しくなってしまったりしたので悩み所でした。

僕は厨パにバシャーモを切ってバンギラスラッキーエアームドと出すのが一番戦いやすいと思っているのでそう出せるように結局電磁波威張るを使い続けました。

オフ選出率64.7%(11/17)


・エアームド@ゴツゴツメット
XYエアームド

腕白172(252)-100(0)-204(204)-*(0)-100(0)-97(52)
ドリル嘴/鉄壁/挑発/羽休め

みんな大好きエアームド。
かどうかは知りませんが僕は大好きです。

配分に関しては、ニンフィアサーナイトはそれぞれラッキーバンギラスで見るためDは無振り、速めの挑発持ちはグライオンで上から毒を入れることで処理するため、Sも4振りメガハッサム抜きまでにしました。+3準速ガモスの上を取れるラインでもあります。

技構成は攻撃技のドリル嘴、回復技の羽休めを確定として、色々受けるために鉄壁、面倒な遅い耐久ポケを封殺する挑発を採用しました。
今回ドリル嘴を採用した理由としては、アイへである必要がある相手のニンフィアやサーナイトは他に任せているためアイへである必要がなく、またガッサやジャロの相手もできるようにしたかったからです。この選択はよかったです。

毒毒を採用したくて堪らないのですが、対クチートボーマンダをこいつに任せるとなるとどうしてもこの技構成になってしまうと思います。(毒毒鉄壁では竜舞身代わりマンダに勝てない、毒毒挑発では剣舞クチートに勝てない)

僕にはラキムドーの並びが一番手に馴染むこともあって物理受けの中では一番信用してるってレベルで信用してますし、それに見合った活躍をしてくれました。

オフ選出率82.4%(14/17)


・グライオン@毒毒玉
XYグライオン

陽気179(228)-115(0)-155(76)-95(0)-155(204)
地震/毒毒/身代わり/守る

速いグライオン。
本家であるあすぱぁさんの陽気グライオンから、メガサーナイトをバンギラスに任せているためDをBに回しました。グロウ雪崩ガルーラに勝てたりヘラにもちゃんと勝てるのは強かったです。なので技構成はいじってません。

選出はギルガルドヘラクロスあたりがいたら絶対選出して、あとはボルチェンで回してきそうな構築やガルーラを厚く見たい時に出していってました。

オフ選出率52.9%(9/17)


・ヤドラン@ヤドランナイト
ORASヤドラン

図太い201(244)-*(0)-255(252)-151(4)-101(4)-51(4)
熱湯/鉄壁/電磁波/怠ける

メガ枠その1、(数値だけ見れば)最強の物理受け。
配分は特殊技を受ける機会は少ないと思ったのでHBにぶっぱしました。残りはHBDにそれぞれ4振り。
技構成はトリックルームやサブウェポンを仕込むのも面白いかなと思いましたがいかんせん選出しないので何が良いのか分からずテンプレにしました。無難に強かったです。

持ち物ははたき落されないためにヤドランナイト。メガ同時選出も少なくないのでメガ進化することは稀です。するにしても終盤の詰めの場面だけで、逆にそれ以外でせざるを得ないときはサイクルで弱くなって負けてしまうというパターンだったような気がします。

バシャーモアローパルエンテイがいるときは比較的出しますが、それ以外ではほぼ出しません。

オフ選出率29.4%(5/17)


・フシギバナ@フシギバナナイト
メガフシギバナ

控えめ187(252)-*(0)-143(0)-177(152)-140(0)-113(104)
エナジーボール/ヘドロ爆弾/目覚めるパワー炎/光合成

草枠。モロバレルとも迷いましたがナットレイやハッサムが重くめざ炎を採用したかったのでフシギバナにしました。僕が使い慣れているというのもあります。

配分は控えめでHぶっぱし、Sを最速マリルリ抜きまで振って残りをCに回しました。こうすることで素のフシギバナのヘドロ爆弾でHAマリルリに75%以上入るようになり、マリルリを見るためだけに選出するときは素のフシギバナで戦えるようになります。

技構成は光合成は確定として、配分が配分なので3ウェポンにしました。追加効果のDダウンと高めの威力でスイクンを押し切れる可能性が高いエナジーボール、汎用打点のヘドロ爆弾、ナットやハッサムへの打点となるめざ炎。
ただムドーに挑発があり、Sもメガハッサムを抜いているのでめざ炎の代わりに吠えるを入れてもよかったと思います。実際めざ炎がなければ負けるという場面は少なかったです。

やはり刺さる構築には刺さるポケモンだなーと思いました。

オフ選出率41.2%(7/17)


・バンギラス@バンギラスナイト
メガバンギラス

意地っ張り意地っ張り175(0)-237(252)-171(4)-*(0)-172(252)-91(0)
ストーンエッジ/噛み砕く/追い打ち/馬鹿力

地雷枠であり対ゲンガー枠、でしたが実はゲンガーにそれほど強くなくなってしまっています。
冒頭の通りガルゲンに強く出れるポケモンとして採用しました。他にもメガサーナイトやラティエーフィを見たら出しますし、選出が強要されるポケモンが2匹だけのときにとりあえず出しとけみたいな感じで出してました。

配分は馬鹿力でABメガガルーラを砂込みで倒せる確率を上げるためにAぶっぱ、メガゲンガーの気合玉を耐えられる確率を上げるためにDぶっぱにしました。

最初は、
意地っ張り201(204)-231(204)-170(0)-*(0)-153(100)-91(0)
で採用していました。配分意図としてはメガ状態でHCメガサーナイトをストーンエッジ+砂×2で倒せるまでAを伸ばし、A特化メガボーマンダの捨て身→地震をメガ前後出しからメガ進化で2連最高乱数を切って耐えるまでHに振り、残りDに回したかたちです。
ですがHBよりADが欲しい場面だらけだったのでADぶっぱにしました。これでも数値が足りてません。

技構成はメガサナに打てて最高打点となるストーンエッジ、逃げないことが多いゲンガーに打つ噛み砕く、砂ダメを2回入れたい時に安定択となる追い打ち、メガガルーラを吹き飛ばす馬鹿力にしました。
冷凍パンチや吠える、守るが欲しいときも多いですが役割を考えるとこの技構成以外ありえないです。

使用感としては想像以上に良かったです。受けループのバンギラスということでやはり慎重でラムかイバン、岩雪崩追い打ち電磁波吠えるを想定したような動きをされ、そこに高火力のストーンエッジや馬鹿力を打ち込めればそのまま試合のペースを握っていけることが多々ありました。
相手の驚く様子を見られるのも楽しかったです。

やっぱ地雷はつえーなと思いました。

選出率41.2%(7/17)






【戦績】
第2回つりざおオフベスト8
第8回関西シングルフェスタ予選4-3予選落ち


サンムーンも受けループでがんばりたいと思います。
それじゃあこのへんで。
スポンサーサイト
プロフィール

戎崎

Author:戎崎
戎崎(えざき)といいます。
ポケモンやってます。

よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。