第七世代純正受けループ【第9回関西シングルFESTA準優勝構築】

2017年03月05日20:16  パーティ紹介 写真あり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんばんは戎崎です。
今回は第9回関西シングルFESTAで準優勝した構築を紹介したいと思います。
XYラッキーXYエアームドXYグライオンXYヤドランXYフシギバナXYバンギラス

ラッキー@進化の輝石
図太い325(0)-×-62(252)-×-152(252)-71(4)
地球投げ/毒毒/ステルスロック/卵産み

エアームド@ゴツゴツメット
腕白171(244)-100(0)-211(252)-×-92(12)-90(0)
ドリル嘴/挑発/鉄壁/羽休め

グライオン@毒毒玉
陽気171(164)-130(116)-148(20)-×-96(4)-155(204)
地震/毒毒/身代わり/守る

ヤドラン@ヤドランナイト
図太い201(244)-×-221(164)-150(0)-113(100)-50(0)
熱湯/欠伸/鉄壁/怠ける

フシギバナ@フシギバナナイト
控えめ187(252)-*(0)-143(0)-157(4)-140(0)-132(252)
ヘドロ爆弾/目覚めるパワー炎/吠える/光合成

バンギラス@拘りスカーフ
陽気175(0)-186(252)-131(4)-*(0)-120(0)-124(252)
ストーンエッジ/噛み砕く/追い討ち/アイアンヘッド






7世代でも受けループを使いたいと思い、考えていくといわゆる純正受けループの6匹に落ち着きました。

個人的にこの6匹はあまりにテンプレ化されるあまり、それ以外の型を想定されにくくなっている気がします。つまりヤドランはメガ熱湯鉄壁電磁波怠ける、バンギはラム雪崩追い討ち電磁波吠えるなどが警戒されやすいです。

そこに少し違う型を入れるのは特に地雷が強いオフで活躍できると考え、あえてこの6匹のままで挑みました。
この構築には準速バナとスカーフバンギという地雷が仕込まれており、思惑通りこいつらが上手く刺さった印象です。

結果は関西シングルFESTA準優勝と、嬉しいことに全国シングルFESTAへの出場権も得ることができました。いまだに信じられないくらいです。

それでは個別解説に移ります。






・ラッキー@進化の輝石
XYラッキー

図太い325(0)-*-62(252)-*-152(252)-71(4)
地球投げ/毒毒/ステルスロック/卵産み


最強の特殊受け。
配分は耐久が最も高くなるBDぶっぱ。Hに振る意味は現環境であまりないような気がします。

技構成はダメージソースとして投げ、毒、卵を確定とし、ラストにウルガモスへの処理を楽にしたり、とんぼるチェンに強くなるステルスロックを採用しました。無難に強かったです。

Z技の登場により今までより崩されやすくなりましたが、こいつを無理矢理崩せるポケモンは少ないのでそこさえ注意すれば今まで通り特殊を圧殺してくれました。

オフ選出 9/13(69%)


・エアームド@ゴツゴツメット
XYエアームド

腕白171(244)-100(0)-211(252)-×-92(12)-90(0)
ドリル嘴/挑発/鉄壁/羽休め


エアームド枠。
同タイプのテッカグヤがリリースされましたが高速回復技がある点や物理耐久の点で受けループにはやはりこいつだと思います。

配分はレヒレの怒りを受けることがあるかもしれない(実際はなかった)ので一応奇数にし、B特化。DやSに振ることも考えましたがあまりいいラインが思い浮かびませんでした。

3/7 追記
ミミッキュの呪いのダメージを下げるためにもHPは171が正解です

技構成はガッサやジャロに誤魔化しが効くドリくち、回復ソースの羽休めを確定として、ガブやマンダに積み合うために鉄壁、面倒なポケモンを封じる挑発。この技構成が使いやすいのでずっとこれで使っていました。
挑発はカバやミミッキュに打てるのでめっちゃ強いと思います。

特殊だけでなく物理にも硬いラッキーと、頑丈により強引に動けるエアームドの組み合わせはとても使いやすく、ほとんどの試合はこの2匹から組み立てていきました。

オフ選出 12/13(92%)


・グライオン@毒毒玉
XYグライオン

陽気171(164)-130(116)-148(20)-×-96(4)-155(204)
地震/毒毒/身代わり/守る

ギルガルドやヒードランに強い駒としてグライオン。
むしろこの2匹がいないと出しません。

配分はS1に考えていたもので、地震でH4デンジュモクを最高乱数切って落とせるまでAに振っています。が、普通にHSでよかったと思います。このAが役に立ったことは今のところないです。

レヒレのフィールドを枯らしたり、準速ガルやテテフを上から叩けるように速い型を採用し、技構成もおそらく最も強い4つで揃えました。
ですがどうせピンポイントにしか出していかないので、高耐久の処理ルートとなるギロチンを採用してもよかったのかなあと思います。

あまり出さないですがパーティの穴埋めには必要なポケモンだと思います。

オフ選出 1/13(8%)


・ヤドラン@ヤドランナイト
XYヤドラン

図太い201(244)-×-221(164)-150(0)-113(100)-50(0)
熱湯/欠伸/鉄壁/怠ける

バシャパルアローを受けたり、初手リザードンに両対応するために出したりします。そんなに出さないです。

配分は臆病リザYを耐えるまでDに振り、残りをBに。
環境にリザードンが多かったので基本はこいつかバンギで様子を見てから立ち回ることになります。

技構成は電磁波が弱くなってしまったので初手リザと対面した時に打つ欠伸を搭載しました。XならOK、Yなら相手は引くので怠ける+再生力でHPを残したままリザのメガ進化を確認できます。

やはりラキヤドランで詰むパーティもあり、そういったパーティには無類の強さを発揮します。

オフ選出 4/13(31%)


・フシギバナ@フシギバナナイト
XYフシギバナ

控えめ187(252)-*(0)-143(0)-157(4)-140(0)-132(252)
ヘドロ爆弾/目覚めるパワー炎/吠える/光合成

レヒレガッサカグヤジャロなどを倒すポケモンとして採用。
毒菱を回収できるのも偉い。

バナをレヒレ対策として採用しており、怒り→挑発でサイクル崩壊させられたくなかったので、Sを最速テッカグヤ抜きまで振っている速いレヒレの上を取れるように準速にしました。また少しでも負荷をかけるために性格は控えめ。

技構成は役割からヘド爆めざ炎光合成は確定、ラストにガモスに起点にされないように吠えるを採用しました。バトン系統にイージーウィンできたりなかなか便利でした。

速いバナの使い心地はかなりよく、レヒレの上から光合成した後に挑発を受けるのが気持ちよかったです。

オフ選出 3/13(23%)


・バンギラス@拘りスカーフ
XYバンギラス

陽気175(0)-186(252)-131(4)-*(0)-120(0)-124(252)
ストーンエッジ/噛み砕く/追い討ち/アイアンヘッド

地雷枠である潰し枠。
受けループのバンギラスはゲンガー対策として採用されることが一般的ですが、今回は霊獣ボルトやテテフ、リザードンを上から殴れるポケモンとして採用しました。

配分はAもSも足りてないのでASぶっぱ、技構成はリザやボルトへの遂行としてエッジ、命中安定で一貫のできやすい噛み砕く、HPの少ないポケモンを確実に処理する追い討ちは個人的に確定。
ラストに、毎回テテフにエッジを打つのが嫌だったのでアイへにしましたが、ここは他の技の方がいいと思いました。アイへ打ちません。
候補は
・岩雪崩…命中高めの岩技。ボルトの処理ならこれで大丈夫。たぶん1番ほしい。
・馬鹿力…ガルツルギに打つが微妙に落とせない。
・冷凍パンチ…ガブに打つ。
・火炎放射…ツルギに打つ。環境に多いなら全然あり。

3/7 追記
馬鹿力はカブトプスも見れるようになります

決勝トーナメントでは特に刺さっていて選出率はかなり高くなりました。エッジもちゃんと80%くらい当ててくれたので満足です。

オフ選出 10/13(77%)





純正の6匹ではやはり切らないといけないポケモンも多く、フェローチェゲンガースイクン受けループミラーは切ってます。こいつらは少ないと想定し、実際オフで準決勝と決勝以外は当たらなかったのでセーフかなという感じです。

これだけの大規模オフで準優勝という結果を出せて嬉しかったです。本戦もがんばります。
7世代は受けループが強い環境だと思っているのでこれからも受けループを使っていきたいです。

3/16 追記
第3回P2オフでも使用し、予選2位抜け・決勝トーナメント1回戦負けでベスト8になれました。

変更点は
・ヤドランをHB特化にし、技構成を熱湯/鉄壁/怠ける/守るに
・バンギの技構成を噛み砕く/岩雪崩/馬鹿力/火炎放射に

バンギに関しては、カミツルギを厚く見て放射を搭載し、霊獣ボルトをちゃんと殺す岩雪崩にしました。ですが追い討ちはやっぱり欲しかったので、馬鹿力→追い討ちでいいと思います。

ヤドランに関しては出してないのでわかりませんが、様子見やスリップダメ稼ぎ、Z避けに使える守るを採用してみました。

選出率は
ラッキー 5/8
エアームド7/8
グライオン2/8
ヤドラン 0/8
フシギバナ 3/8
バンギラス7/8
でした。

バンギラスのスカーフ前提の動きをされまくって苦しかったです。それでも強いのは偉いなあと思いました。


最後までご覧頂きありがとうございました。
トラックバックURL

http://ezakicollections.blog.fc2.com/tb.php/58-33573734

前の記事 次の記事